okusannni-kiku-w「禅」では主な宗教的な道として教えの実践を重視します。おそらく最も知られている実践は「坐禅」でしょう。広く知られている知識にありがちなことですが、坐禅についての誤解はたくさんあります。

正しい坐禅とは何かを聞くために、臨済宗の円覚寺の横田南嶺老師を取材に行きました。横田さんは私たちの勉強不足を大目に見て約2時間話していただきました。

「坐禅の目的は『本心(人間本来の慈悲の心)』に目覚めることです」と教えていただいて、これがマンガで第2話から第4話の主題になりました。本心を見つめると正しい判断と、皆のためになる良い行いができるので、知恵のある生き方ができます。

私は「正しい判断ができるために坐禅をする」という過程の逆過程を考えて、すぐに「坐禅がちゃんとできているかを確かめるには、日常生活で自分の判断の結果を見れば良いでしょう」と言いました。

横田さんはもっと簡単だと言いました。「自分は最近どう?」と奥さんに聞くだけです。もっと落ち着いているという答えだったらちゃんと坐禅ができています。イライラしているという答えだったらNGです。家族はうそをつかないので、家族なら聞く相手はだれでもいいです。

以上、横田さんによる素晴らしい「ちゃんと坐禅ができているかをチェックする方法」です!家族でも親友でも聞いてみてください。確かに聞く相手の考え方で答えが左右されることもありますが、それでもいいチェック方法だと思います。私に関しては妻に聞かなくてもいいです。なぜなら彼女はすぐこう言い出します。「あなたは今日うるさいね!」。


 

ブラジル出身。14歳のとき日本の漫画に感銘を受け漫画家を志す。猛烈に漫画と日本語を勉強し東京造形大学大学院に留学。卒業後5年間IT企業の仕事に励みながら漫画を描く。現在はPresident Next で『マイ禅ダイアリー』を連載するなど、禅に夢中の漫画家として活躍中。

ちゃんと坐禅ができているかをチェックする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X

Pin It on Pinterest

X